topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗剤とロックバンド - 2013.07.16 Tue

知ってるか?

俺は、洗剤を自分で作る男なのだ。


洗剤には、界面活性剤っていう物使わないといけない。



界面活性剤とは?


wikipedia

界面活性剤(かいめんかっせいざい、英語:surface active agent、surfactant)は、分子内に水になじみやすい部分(親水基)と、油になじみやすい部分(親油基・疎水基)を持つ物質の総称。両親媒性分子と呼ばれることも多い。ミセルやベシクル、ラメラ構造を形成することで、極性物質と非極性物質を均一に混合させる働きをする。また、表面張力を弱める作用を持つ。
洗剤の主成分であり、有用な性質を多くもつため、工業的に大量に合成・使用されている。サポニンやリン脂質、ペプチドなど、天然にも界面活性剤としてはたらく物質は数多く存在する。




んで、俺は、植物抽出物を使って洗剤を作ろうと思っているので、



一切、科学物質を入れたくないと開発してるのだ。




結局はさぁ・・・。



Dリモネン・・・。

wikipedia


上記三種類のうち最も重要なものはd体で、柑橘類の果皮に多く含まれ、その香りを構成する物質の一つである。二重結合を二つ有し、酸化されやすい。l体はハッカ油に含まれ、d/l体はテレビン油等に含まれる。いずれも香料としての用途があり、合成も行われている。スチレンモノマー(単量体)と構造が似ているためスチロール樹脂(ポリスチレン)を溶解する性質があり、特に柑橘類から採取されるd体は発泡スチロールの安全な溶剤として注目されている。また、洗剤やプラモデル用接着剤にもこれを使ったものが登場している。
なお、d体は雄ラットに対する発癌性が報告されているが[1]、これはα2μ-グロブリンを生成する雄ラットのみに特異的に起こるもので、ヒトなど他の種では起こらないと考えられている[2]。 また、空気酸化を受けたd体には感作性も報告されているが、リモネンは感作性と刺激性を除けば毒性の低い物質であると評価されている[2]。
d体



αピネン

wikipedia

ピネン(pinene)は、化学式がC10H16で表される有機化合物で、モノテルペンの1種。名称はマツ (pine) に由来し、その名の通り松脂や松精油の主成分であるほか、多くの針葉樹に含まれ特有の香りのもととなる。香料や医薬品の原料となる。
ピネンは六員環と四員環からなる炭化水素で、二重結合の位置が異なるα-ピネンとβ-ピネンの2つの構造異性体が存在する。さらにそれぞれが2種の鏡像異性体をもつことから、ピネンには合計4種の異性体が存在する。




なんか使ってさぁ~。



あ~これを読んでるバンドマン達は、アホだから、頭痛くなったでしょう?(笑)



簡単に言うと、物質には、融点や沸点があると言う事。


上手く配合しないと、一個の物にはならなかったのです。

洗剤を作っていて、一番思った事は、誰かが強かったら・・・。




全体の物の、不純物となるし・・・。


少ししか入れてないアレがなければ・・・



洗剤として物にならない。




洗剤の比重も、アレだけど・・・。



人間関係も・・・そうなんだろうな?





バンドってアレだぜ!



偶然つうか・・・。



バンドマン・・科学物質を、針とかで身体に入れるなよ!


どうしても入れたい時は、俺に連絡しなさい。


αピネンでもあげるから(笑)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://madamspants.blog134.fc2.com/tb.php/16-d19b849b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スローバラード «  | BLOG TOP |  » フラット・リバー・スタジオ

プロフィール

ナオキ

Author:ナオキ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
日記 (8)
スタジオで (2)
音楽 (0)
歌詞 (1)
メンバー (0)
ファション (0)
エンターテイメント (1)
お知らせ (0)
想い (0)
わがまま (0)
ライブ (1)
人生 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。